山口県内で行われる3月のイベントやおまつり、スポーツなどの情報をピックアップしてご紹介!


山口県内で行われる3月のイベントやおまつり、スポーツなどの情報をピックアップしてご紹介。
美術館や各種公演情報もお見逃しなく!!

※情報は随時更新していますのでこまめにチェックお願いします。
※すべてのイベントを記載しているわけではありませんのでご注意ください。
※詳しくは、各施設にお問い合わせください。


★ピックアップ★
●萩まちじゅう味めぐり・萩温泉郷湯めぐりキャンペーン 1月10日(火)~3月31日(金) 萩市
 萩のグルメ・日帰り温泉・イベント情報などを一冊に集約し、お得なクーポンがついた「2017冬のぶらり
 萩あるきパスポート」を使って、まち歩きをお楽しみください!
 【パスポート利用期間:平成29年1月10日~3月31日】

●北方寛丈 心から音楽を表現してみよう!3月4日(土) 島根県芸術文化センター「グラントワ」スタジオ2
 音楽と遊ぼう!(子供向け)13:00~ 入場料1000円
 音楽を伝えよう(大人向け)15:00~ 入場料3000円

 「本当に心から表現できた時に、初めて人の心に届く」ということを楽しみながら体験する
 問い合わせは、よつば鍼灸院・整骨院(益田市中島町口186-1) tel.0856-25-7881

●北方寛丈ライブ 日本伝統芸能 ~ピアノ、三味線、鼓の音~ 3月5日(日)
 旧堀氏庭園(鹿足郡津和野町邑輝795)
 昼の部(14時~)…2500円 立見席…1500円 夜の部(18時~)…3000円

 問い合わせは、よつば鍼灸院・整骨院(益田市中島町口186-1) tel.0856-25-7881





 2017年3月の山口県内イベント情報
イベント名 開催地・会場 問い合わせ先
3月3日(金)~21日(火) 10時から16時まで がんばろう日本フェア
「つなぐ」をテーマに「世代」「地域」「東北と下松」を切り口により深く取り組むことで「つながり」の大切さを多くの人々に感じてもらえることを目的としています。期間中、たくさんのイベントが開催されます。
下松市
下松タウンセンター(ザ・モール周南
下松市中央町21)
下松商業開発㈱
TEL0833-45-1100
3月4日(土)~5日(日) 9時30分から17時まで 坑内のくらやみを知ろう!キャップライトで坑道探検
実際の炭坑の中を体験するイベント。照明をすべて落としたモデル坑道の中でキャップランプをつけて、その明かりだけを頼りに探検します。※3月4日(土曜日)から3月26日(日曜日)まで、各週の土日のみ同様のイベントを開催しています。
宇部市
石炭記念館
(大字沖宇部254番地)
宇部市常盤公園管理課TEL0836-54-0551
3月5日(土)~12日(日) 9時30分から17時まで(最終日は16時まで) 山口市美術展覧会
山口市民の応募作品の中から入賞・入選作品を展示します。
山口市
山口市民会館
(山口市中央二丁目5-1)
文化交流課TEL083-934-2717
3月11日(土) 10時から11時まで 「豊北昔話知っちょる会」
豊北地域の昔話の読み聞かせ会です。豊北町に伝わる不思議な昔話を一緒に学んでみませんか。今まで知らなかった話もあるかもしれませんよ。語り手:ともしびの会(読みきかせボランティアの会)
■参加料 無料■定員 20名(先着順)■締め切り 3月10日(金曜日)■申込み方法 住所・氏名・年齢・電話番号を電話かFAXで豊北歴史民俗資料館(太翔館)へご連絡下さい。
下関市
下関市立豊北歴史民俗資料館(太翔館)
(豊北町大字滝部3153-1)
下関市立豊北歴史民俗資料館(太翔館)
TEL・FAX083-782-1651
3月12日(日) 13時半から14時半まで 学芸員講座「港湾資料にみる近代陶磁器の流通」の募集
明治期から昭和初期に下関港は日本各地への物資の流通拠点としてだけではなく海外貿易港として繁栄しました。そのような下関港への日本各地の陶磁器類の流通とともに海外輸出の状況、さらには下関港の影響下にあった周辺地域の陶磁器生産の変化について解説します。講師:河田 聡(当館学芸員)
■参加料 無料■定員 20名(先着順)■申込み方法 住所・氏名・年齢・電話番号・参加人数を電話かFAXで土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアムへご連絡下さい。
下関市
土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム(豊北町大字神田上891-8)
下関市土井ヶ浜遺跡・
人類学ミュージアムTEL083-788-1841
FAX083-788-1843
~3月12日(日) 9時30分から17時まで
(火曜休館)
動物写真家・内山晟写真展
~五大陸の野生動物を追い続けて~
北極から南極まで世界中の野生動物を追い続ける動物写真家・内山晟氏。地球上の生命力あふれる多種多様な野生動物の迫力ある写真を展示します。今回は主にアフリカの野生動物の写真を展示します。
宇部市
ときわ動物園体験学習館モンスタ
(則貞三丁目4番1号)
宇部市常盤公園管理課TEL0836-54-0551
~3月12日(日) 10時から
16時まで
(火曜休館、入館15時45分まで)
西畠清順・そらみみの旅世界をめぐる
植物の展覧会

プラントハンター西畠清順氏の著書「そらみみ植物園」の世界を体験できる企画展。会場には、本の中に登場する面白植物が大集合。その植物が秘めたエピソードとともに楽しめます。
■入場料 19歳以上300円、70歳以上200円、 18歳以下無料
宇部市
ときわ湖水ホール
宇部市緑と花と彫刻の博物館管理課
TEL0836-37-2888
3月12日(日)
9時30分から14時まで うべ福祉まつり
飲食販売や遊休品のバザー、クイズやマジック・歌・フラダンスなどのステージ、マッサージ、展示体験、パネル展示、血圧測定、相談コーナーなどを行います。祭り終了後、14時からもちまき大会を開催します。駐車場は琴芝小学校を利用してください。
宇部市
福祉会館、シルバーふれあいセンター(琴芝町二丁目4-20)
宇部市社会福祉協議会TEL0836-33-3134
3月12日(日)
7時から14時まで ときわ公園フリーマーケット
県内最大級のフリーマーケット。300以上のブースが出展予定です。
宇部市
ときわ公園東駐車場(大字沖宇部254番地付近)
宇部市常盤公園管理課TEL0836-54-0551
3月12日(日) 10時から16時まで 防府市制施行80周年記念防府市
生涯学習フェスティバル

ものづくりなどの体験講座、講演、子ども向け講座、文化センター市民教養講座作品展、ステージ発表、学ぼうやコンテスト(イラストコンテスト)など、楽しく学べるイベントがたくさんあります。会場内では、学ぼうやスタンプラリーも実施していますので、お誘い合わせの上、ぜひお越しください。また、当日は混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用ください。
防府市
ルルサス防府(防府市栄町一丁目5-1)アスピラート(防府市戎町一丁目1-28)
防府市生涯学習フェスティバル
実行委員会
(事務局:防府市生涯学習課)TEL0835-23-3013
FAX0835-38-8131
【注意】開催当日(3月12日)は防府市市民活動支援センターTEL0835-38-4422
3月12日(日) 14時から
14時半
第2回 特別講義
「周防大島周辺の流れと魚」

魚類等多様な生物の生息環境がどのような状況かを、潮の流れや水温等を通じて、周防大島周辺の海と魚の知識を深める。
周防大島町
なぎさ水族館
(大島郡周防大島町伊保田2211-3)
なぎさ水族館
TEL0820-75-1571
3月15日(水) 15時~
18時半まで
「魅力を見つける・引き出す方法たち」
第三章
大学の知の生かし方?

大学ではたくさんの研究者や学生が日々、多種多様な知を生み出している。それらの知を通じて人を、地域を、世界を魅力的にするには、いったいどうすればよいかを講じる。「ついしたくなる」仕掛けから、研究と社会の具体的な連携づくりまで、大学の知と世界を繋げて広げる様々な方法にスポットを当てる。
山口市
山口大学吉田キャンパス 共通教育棟15番教室
(山口市吉田)
申し込み、問い合わせはこちらから
3月16日(木)
14時から
15時30分まで
渡辺翁記念会館見学ツアー&笑いヨガで元気にワハハ
国指定重要文化財である渡辺翁記念会館の見学ツアーと、笑いの体操とヨガの呼吸法を組み合わせた「笑いヨガ」の体験会を行います。
宇部市
宇部市渡辺翁記念会館(朝日町8番1号)
宇部市文化創造財団TEL0836-35-3355
3月18日(土)
11時から14時まで ひつじのショーン
ミニミニバラエティーショー

クイズ大会やじゃんけん大会でショーンと遊ぼう!撮影会もあります(カメラは持参してください)。
宇部市
ときわ遊園地カッタ君ステージ
(則貞三丁目4番1号)
宇部市常盤公園管理課TEL0836-54-0551
3月18日(土) 13時から15時まで 教育特別講演会「障がいと共に生きる!」
会場:小郡ふれあいセンター料金:無料定員:500名(申し込み不要)講師:廣瀬順子(リオパラリンピック銅メダリスト)
山口市
小郡ふれあいセンター(山口市小郡下郷1440-1)
小郡地域交流センターTEL083-973-0638
3月18日(土)
10時から
15時まで
まちなかエコ市場
まちなかエコ教室、地元野菜の軽トラ市、音楽演奏などのステージ、熊本復興支援トリックアート、子育てグッズのリユースなどを行います。
宇部市
銀天エコプラザ周辺
(中央町二丁目11-21)
宇部市銀天エコプラザTEL0836-39-8110
3月18日(土)~
5月8日(月)
9時30分から17時まで
(火曜休館)
ときわ動物園開園2周年記念
ぶちかわいっちゃ❤ときわ動物園赤ちゃん大集合!

ときわ動物園で生まれた動物の赤ちゃんの写真パネルを、飼育員のエピソードを添えて紹介します。バーチャルリアリティ体験などもできます。
宇部市
ときわ動物園体験学習館モンスタ
(則貞三丁目4番1号)
宇部市常盤公園管理課TEL0836-54-0551
3月18日(土)~
26日(日)
13時から17時まで
(最終日は15時まで)
シンフォニア・アート展
■展示作品 ジャンルを超えた公募作品展 約100点 (絵画、写真、造形・手芸、書など)■入場料 無料■ギャラリーコンサート 前田悠貴(Sax) 3月25日(土曜日) 11時から11時30分まで
岩国市
シンフォニア岩国企画展示ホール(三笠町一丁目1-1)
シンフォニア岩国
TEL0827-29-1600
3月18日(土)~
4月9日(日)
18時30分から22時まで さくらライトアップ
桜の開花に合わせて、桜山と東駐車場周辺のさくらをLED投光器でライトアップします。「さくら名所100選」に選ばれ、3,500本の桜が咲き誇るときわ公園の夜桜をお楽しみください。
宇部市
ときわ公園 桜山と東駐車場周辺(大字沖宇部254番地付近)
宇部市常盤公園管理課TEL0836-54-0551
~3月19日(日) 9時から
17時まで
企画展「岩国の四季と民俗芸能」
岩国市内に伝承されてきた民俗芸能を関連資料や写真で紹介します。
岩国市
岩国徴古館
岩国市文化財保護課TEL0827-41-0452
3月19日(日) 10時から12時まで 第589回郷土史研究会
毎月第3日曜日に行う郷土史の研究会です。※申込不要■題目 吉川経倫の養子相続問題(仮題)■講師 正中克磨 氏(和木町文化財審議会長)■受講料 無料
岩国市
サンライフ岩国(横山二丁目7-28)
岩国市文化財保護課TEL0827-41-0452
FAX0827-41-0478
3月19日(日) 13時30分から
15時まで
古文書講座(初級)
毎月第3日曜日に行う古文書講座です。※申込不要■後期テキスト お殿様の婚活事情『御縁談御密方』を読む■講師 正中克磨 氏(和木町文化財審議会長)■受講料 無料(テキスト代500円:半年)
岩国市
サンライフ岩国(横山二丁目7-28)
岩国市文化財保護課TEL0827-41-0452
FAX0827-41-0478
3月19日(日)~20日(月・祝) 9時30分から
(両日とも)
オリジナル缶バッジをつくろう!
各日先着100人が参加できます。
宇部市
ときわ動物園体験学習館モンスタ(則貞三丁目4番1号)
宇部市常盤公園管理課TEL0836-54-0551
~3月20日(月) 9時から17時まで
(入館は16時30分まで)
企画展「山頭火の手紙
―『捨身』の旅へ―」

山頭火は其中庵に住んでいる間に2回長い旅に出ています。今回は山頭火が知人に宛てて書いた手紙を中心に、2回目の旅に注目します。
■入館料 無料
宇部市
山口市小郡文化資料館(山口市小郡下郷609-3)
山口市小郡文化資料館TEL083-973-7071
3月20日(月) 14時から
15時30分まで
みんなで踊ろう!
ロビーでDANCE☆DANCE

ダンスのデモンストレーションを見学しながら、ステップや振り付けを覚えて一緒に「恋ダンス」を踊りましょう。ドーナツや飲み物の販売も行います。
宇部市
宇部市渡辺翁記念会館(朝日町8番1号)
宇部市文化創造財団TEL0836-35-3355
3月25日(土) 10時から15時まで 元気いっぱいふれあいの日
シンフォニア・フェスタ

年に一度の無料開放イベントです。観て、聴いて、体験できる盛りだくさんのイベントです。■みんなでミュージッキング 成果発表コンサート 14時から15時まで(13時30分開場)■映画「ペット」上映会 10時30分から12時まで(10時10分開場) ※入場先着順(定員350名) ※満席の際はご入場いただけませんのでご了承ください。
岩国市
シンフォニア岩国企画展示ホール(三笠町一丁目1-1)
シンフォニア岩国
TEL0827-29-1600
3月25日(土)~
4月9日(日)
さくらまつり
ときわ公園の桜が満開を迎える季節です。期間中10時から16時まではケータリングカーや屋台が出店し、お花見とともに楽しめます。
宇部市
ときわ湖水ホール周辺(大字沖宇部254番地付近)
宇部市常盤公園管理課TEL0836-54-0551
3月26日(日)~
5月21日(日)
9時から17時まで 企画展「近世岩国の美術工芸
焼物や絵画など、近世の岩国地域で制作された美術工芸品を展示します。
岩国市
岩国徴古館
(横山二丁目7-19)
岩国市文化財保護課TEL0827-41-0452
FAX0827-41-0478
3月25日(土)~26日(日) 11時から16時まで ときわ日本酒フェア
県内約20の酒蔵が一堂に。試飲即売会を行います(試飲は有料です)。■費用 試飲チケット(5枚つづり)500円
宇部市
ときわ湖水ホール(大字沖宇部254番地)
宇部市常盤公園管理課TEL0836-54-0551
3月26日(日) 11時から15時まで 消防フェア
はしご車などの車両展示、ミニ防火衣の試着体験、煙体験、救助訓練、初期消火訓練などがあります。
宇部市
ときわ遊園地(則貞三丁目4番1号)
宇部市常盤公園管理課TEL0836-54-0551
3月26日(日) 17時から20時まで 第23回萩の酒まつり
新酒の蔵出しがはじまる時期に合わせて、各蔵元の新酒のお披露目とともに、魚介類や農産品など萩の新鮮な旬の味覚が堪能できる料理をご用意しております。【第1部】17時から17時40分①講演:「萩の酒となる萩の酒米『山田錦』」②酒造好適米「山田錦」コンペティション表彰式【第2部】18時から20時萩の酒と肴を楽しむ会◇参加者全員に萩焼の酒器をプレゼント◇福引抽選会<参加料> 男性6,000円、女性5,000円■チケット販売期間 2月6日(月)から3月15日(水)まで■チケット販売所 萩市商工振興課、萩本陣ほか
萩市
萩本陣(萩市大字椿東385番地8))
萩市商工振興課
TEL0838-25-3108
FAX0838-26-0716
3月28日(火) ①13時から②18時から※各30分前開場 台湾映画「KANO」
台湾からまだ見ぬ甲子園、そして決勝へ。弱小チームが起こした奇跡の実話。永瀬正敏主演、坂井真紀、ツァオ・ヨウニン、大沢たかお など日台のキャストがコラボレーションした話題作です。[2014年 台湾映画]上映時間 約3時間■入場料 前売券1,000円 当日券1,300円 ※未就学児入場不可
岩国市
シンフォニア岩国企画展示ホール(三笠町一丁目1-1)
シンフォニア岩国
TEL0827-29-1600
4月2日(日) 9時30分
から
16時まで
切戸川桜!桜!フェスタ2017
切戸川河川公園の桜の開花と共に開催される、春の訪れを感じさせてくれるイベントです。吹奏楽の演奏やよさこい演舞、小学生のど自慢大会、ビンゴ大会、もちまきなどの多彩なイベントでにぎわいます。
下松市
下松市役所グリーンプラザ(下松市大手町3-3-3)
下松市観光協会
TEL0833-45-1841
4月2日(日) 9時30分から12時まで 第30回桜まつり
シダレザクラなど約250本の桜が咲き誇る徳佐八幡宮で、桜まつりを開催します。参道に咲く桜はまるでトンネルのようです。ぜひご来場ください。
山口市
徳佐八幡宮(阿東徳佐中3673)
NPOあとうTEL083-956-2526
~4月2日(日) 9時から17時まで 企画展「鮎川義介~日本産業の近代化に尽力した山口ゆかりの偉人」
鮎川義介の没後五十年に併せた企画展です。■休館日 火曜日■観覧料 大人100円、小人50円(含大広間観覧)※明治維新150年記念事業実行委員会・山口市菜香亭共催
山口市
山口市菜香亭(山口市天花1-2-7)大広間展示室
山口市菜香亭TEL083-934-3312
4月2日(日) 10時から15時まで さくらまつりメインステージ
音楽やダンスのステージを開催します。屋台村のグルメもお楽しみください。
宇部市
ときわ遊園地(則貞三丁目4番1号)
宇部市常盤公園管理課TEL0836-54-0551
~4月2日(日) 山口お宝展
明治維新の表舞台で活躍した多くの志士を輩出した長州藩。2018年、日本が新しい時代へと動き出した明治維新から150年という記念の年を迎えます。今回は、明治維新のお宝をはじめ、山口に伝わるお宝を期間限定で展示いたします。※詳細はウェブサイトまたはパンフレットをご覧ください。
山口市
市内各所
明治維新150年記念事業実行委員会(山口商工会議所内)TEL083-925-2300
~4月3日(月) 9時30分から17時まで(火曜休館) 石炭記念館コレクション展いってみよう!
普段は触ることができない石炭記念館の収蔵品15点に触ることができます。良質な石炭と使いものにならない石炭(ボタ)の重さの違いや、当時使われていた工具など、実際に触って、重さや質感、温度など、観るだけでは感じることができない新たな発見をしてみませんか。
宇部市
石炭記念館
(大字沖宇部254番地)
宇部市常盤公園管理課TEL0836-54-0551
4月8日(土)~
9日(日)
4月8日(土)10時から20時まで
4月9日(日)10時から15時30分まで
維新の郷湯田温泉白狐まつり
山口市三大祭の一つとも言われる白狐まつりが今年も開催されます。白狐の嫁入り松明行列や白狐福引、湯田温泉総踊りなど、イベントが盛りだくさんです。白狐伝説の残る湯田温泉へぜひお越しください。
山口市
井上公園・県道204号線周辺
白狐まつり実行委員会FAX083-941-5379
4月9日(日) 9時から17時まで 企画展「お雛さま」
“ひなまつり”にちなみ、目元の愛らしい「次郎左衛門雛」の段飾りをはじめ、毛利家伝来の雛道具や、毛利家の姫君にゆかりの華麗な品々を展示します。■料金 大人700円、小中学生350円
防府市
毛利博物館(多々良一丁目15-1)
毛利博物館
TEL0835-22-0001
FAX0835-24-2039

4月18日(火)
10時から20時まで(入館は19時30分まで) カラスヤマコレクション
「近代やまぐち観光のすすめ」

大正から昭和初期にかけて日本国内は観光旅行がブームとなりました。山口県内でもさまざまな地域で観光旅行者にむけて観光パンフレットやポスターなどを製作します。本展覧会では、そのような観光資料群から山口県内の近代旅行の姿をみつめなおします。■観覧料 無料
下関市
下関市烏山民俗資料館
下関市烏山民俗資料館TEL083-774-3855
4月20日(土)~
6月18日(日)
13時から15時まで スタジオジブリ・レイアウト展
料金:一般1,300円、学生・70歳以上1,100円※前売りおよび20人以上の団体料金は各200円引
山口市
山口県立美術館(山口市亀山町3-1)
小郡地域交流センターTEL083-973-0638
5月3日(水・祝) 10時から15時まで 第40回笠戸島まつり
風光明媚な瀬戸内海国立公園「笠戸島」を舞台に、笠戸島の海の幸が楽しめる出店や各種ステージイベントが催され、毎年多くの家族連れでにぎわいます。お魚ふれあいコーナーや魚のつかみ取りは子どもたちに大人気。その他に笠戸島の特産品が当たるビンゴ大会やもちまきなどが行われます。
下松市
国民宿舎大城
(下松市大字笠戸島14-1)
下松市観光協会
TEL0833-45-1841
5月3日
(水・祝)~
4日(木・祝)
5月3日10時から17時まで

5月4日10時から16時まで
萩往還まつり技・明木展
伝統工芸品の展示販売、絵画・彫刻の展示、地域特産品の販売、飲食コーナー、オカリナ等の演奏によるミニコンサート、萩往還ガイドによる明木市歴史案内など魅力あるイベントが行われます。
山口市
萩往還交流施設「乳母の茶屋」と周辺民家の軒先(萩市大字明木・市)
萩往還工芸まつり実行委員会会長 内村幹雄
TEL0838-55-0817
~5月7日(日) 9時から17時まで 企画展③
「AnthroposⅢ 道具の目・動物の目」

自然人類学・民俗学・考古学の学芸員が連携して企画する展示シリーズAnthroposの第3弾として、「道具の目・動物の目」を開催します。目とは何か。豊北歴史民俗資料館と烏山民俗資料館が所蔵する民具資料、人類学ミュージアムが所蔵する骨格標本を展示し、様々な視点から目にせまります。■観覧料 一般200円、大学生等100円 *観覧料が無料となる方はHPでご確認ください。■展示解説 3月12日(日曜日)15時から、5月3日(水曜日・祝日)13時30分から(30分程度)
下関市
土井ヶ浜遺跡・
人類学ミュージアム
下関市土井ヶ浜遺跡・
人類学ミュージアムTEL083-788-1841
5月21日(日) 9時から15時まで 浜崎伝建おたから博物館
国の重要伝統的建造物群保存地区の萩市浜崎を舞台に、家々に展示された自慢の「おたから」や歴史ある建物をご覧いただくとともに、海の幸をはじめとする美味しい物や数々の催しを楽しんでいただくイベントです。
萩市
旧山村家住宅周辺(萩市浜崎77番地)
萩市文化財保護課
TEL0838-25-3238
FAX0838-25-4011
~5月23日(火) 10時から20時まで(入館は19時30分まで) カラスヤマコレクション
「節句のかざりの いま・むかし」

烏山民俗資料館の所蔵品の中から、日本各地の桃の節句と端午の節句に関する資料を紹介するだけでなく、これらの行事の変化を知るための文献などを展示することで、日本の節句行事の変化と多様性を学びます。■観覧料 無料
下関市
下関市烏山民俗資料館
下関市烏山民俗資料館TEL083-774-3855
5月27日(土)~28日(日) 10時から くだまつ花と緑の祭典
花のまち下松を代表するイベント。花や園芸資材の展示即売や、ガーデニング教室などが行われます。空くじなしの「緑化くじ」は毎年人気です。
下松市
下松タウンセンター(ザ・モール周南)(下松市中央町21)
下松市都市整備課
TEL0833-45-1857
~5月31日(水) 9時から17時まで(入館16時30分まで) 小企画展「昔のくらしと今のくらし」
資料館所蔵の民具のうち、「食」に関する資料(ハガマ・オヒツ・ナベ他)を中心に、「くらし」に関する民具をご紹介します。■観覧料 無料
下関市
下関市立豊北歴史民俗資料館(太翔館)
下関市立豊北歴史民俗資料館(太翔館)
TEL・FAX083-782-1651

※天候その他の影響で、イベントの開催状況が変更になる場合があります。
詳しくは、各イベント問合せ先へご確認いただきますようお願いいたします。



※掲載をご希望の方は、postmaster@hoinet.comまでご連絡ください。


ほいねっと トップへ