★ ヘアスタイルまめ知識  〜ベル・ジュバンスについて〜 ★
  
あなたはシャンプーに何を求めますか。
さっぱり感、それともしっとり感?

 さっぱり感を求めている人に質問です
健康毛の人へ 乾燥毛の人へ 脂性毛の人へ
Q.シャンプー後、かゆみがありませんか?

A.シャンプー後1日くらいでかゆくなります。
Q.かゆかったり、フケが出やすくありませんか?

A.洗っても洗っても、かゆくてフケが出やすい状態です。
Q.髪をゴシゴシ洗っていませんか?

A.汚れや油分をとりたいので、髪全体をゴシゴシ洗っています。
●シャンプーが合わないか、すすぎ残しがあるということです。
健康な髪であれば、汗やホコリなどの通常の汚れはブラッシングぬるま湯だけで、8割程度は落とせるものです。シャンプーはあくまでも補助。薄めて泡立てて髪より頭皮を重点的に。そして何より丁寧に洗い流すこと。アルカリ性や中性のシャンプーは油分や汚れを落としながら皮膚や髪表面のたんぱく質に負担をかけることが多く、髪も地肌も乾燥しがちです。かゆみは乾燥の赤信号。
●シャンプーが合っていません。
乾燥毛は水分と油分の足りない髪。髪表面が傷つきやすく、洗浄力の強いシャンプーは避けなければなりません。洗浄成分の残留があると、次の汚れを呼びやすくなり、毛穴を詰まらせてかゆみやフケの原因にもなります。低刺激のシャンプーに変え、さらにそれを薄めて使うようにし、頭皮の健康を回復させることを優先しましょう。
●洗い方が間違っています。
髪のべたつきをシャンプーで落とすために、髪全体を手指でこするようにして洗うと、濡れて弱くなっている髪表面のたんぱく質が傷ついてしまいます。徹底的に洗わなければならないのは、毛先ではなく根元、頭皮です。整髪料の残留や余分な皮脂を地肌に残さないように丁寧に洗い、完全にすすぎ落としてください。

 しっとり感を求めている人に質問です
健康毛の人へ 乾燥毛の人へ 脂性毛の人へ
Q.頭皮がかゆいと感じることはありませんか?

A.シャンプーしてもすぐにかゆくなります。
Q.シャンプー成分はすすぎで完全に落としていますか?

A.髪が潤うための成分は残したいのですすぎは軽くしています。
Q.頭皮の皮脂も汚れも完全に落とせていますか?

A.汚れを取るより抜け毛をおさえたいので、しっとり成分入りのシャンプーにしています。
●頭皮の余分な皮脂がとれていません。
しっとり感をキープさせる添加物の含まれるシャンプーやリンスインシャンプーは、低刺激で髪にやさしいシャンプーとうたわれています。しかし、天然成分でも化学成分でも添加物が洗浄成分とともに頭皮に残ると汚れを呼びやすく早くかゆみがでる引き金になります。油分その他の成分をシャンプーで追加するより、汗やホコリの混じった余分な皮脂を洗い流せるシャンプーを選びましょう。
●頭皮に残留油分が付着したままにしておくと頭皮のトラブルの原因になります。
オイル系添加物や保湿エキスなど「髪をよくする成分」が入っているので完全に洗い流さないで、すすぎを軽くしていると、つややかな手触り感が髪表面に付着した潤い成分で実感できても、頭皮には油分その他の合成成分が残っています。それらの成分が毛穴をふさいだりしてかゆみの原因になり、すぐにまた洗いたくなります。
●余分な皮脂が落とせません。オイル系添加物のはいっていないシャンプーに変えましょう。
健康な発毛サイクルを取り戻し、維持するためには、なんといっても毛根や毛穴の環境が健康でなければなりません。毛を作る毛根の細胞を活性化するためには、毛穴がいつも清潔であること。そのためにはしっとり成分に含まれる油分などが余分に付着しないヘアケア、シャンプーでなければなりません。



ベル・ジュバンスからのヘアケアメッセージ
シャンプーで「理想のツヤ髪」になる

■成分の残留は「毛髪にはよくても頭皮には害になる」
消費者のニーズに合わせてシャンプーも多様化し、いろいろな商品が出ています。それらに共通するのは「洗いながら残す」こと。残すものは、香りであったり、痛んだ髪の修復成分、フケを抑える薬用成分、保湿のためのハーブエキスのような天然成分など。これらの成分が、毛髪に良いと同時に頭皮にも良いというのであれば、すすぎ残しても問題はないはずです。しかし、これらの成分の残留は「毛髪にはよくても、頭皮には害になる」。つまり、すすぎ残しがあると毛髪には良い成分でも、かゆみや抜け毛といった頭皮のさまざまなトラブルの原因になるのということは意外に知られていません。
弱酸性ベル・ジュバンスのシャンプーは、これらとは違い、油分・保湿などの添加物は加えていません。洗浄成分はpH4.7ですので、髪と皮膚の表面をおおっている自然の油分(皮脂のバリア)を落としすぎず、落とすのは汗やホコリの混じった皮脂の油分(汚れ)だけ。髪の汚れと頭皮の汚れを洗い落とすための「シンプルなシャンプー」といっていいでしょう。

■弱酸性ベル・ジュバンスのシャンプーは「洗う」ことだけに専念。
弱酸性ベル・ジュバンスのシャンプーで洗髪しますと、髪は本来の弱酸性よりやや酸性になって引き締められますので、直後は髪に少し「きしみ感」が感じられるかもしれません。しかし、サッパリと洗浄された健康な頭皮から分泌される自然な油分が根元から毛先へ浸透してきますので、髪をよくブラッシングしますと髪表面に等しく油分が行き渡り、髪の内側から自然の光沢が生まれてきます。洗浄力の強いシャンプーでは、髪や皮膚のたんぱく質を守ってくれる皮脂ごと洗い落としてしまうので、髪も頭皮も傷みやすくなり、洗浄成分が残れば次の汚れを引き寄せやすくなります。



■あなたの使っているシャンプーで顔を洗えますか?
お使いのシャンプーが自分の皮膚に合っているかどうかを試す方法があります。
あなたの使っているシャンプーで顔を洗えますか? 顔も頭皮も同じ1枚の皮膚のつづきです[弱酸性美容理論]。シャンプーで洗顔してみて、洗顔後、顔の肌のしっとり感が得られれば、そのシャンプーはあなたの皮膚と毛髪に合ったしっとり感が得られるシャンプーと言うことができます。
弱酸性ベル・ジュバンスのシャンプーは、健康毛の人なら5倍ほどに薄めて、髪も地肌も顔も、そしてバスタイムなら全身も十分泡立てていっぺんに洗って下さい。皮膚と同じ弱酸性なので、汚れを落としながら髪も素肌(頭皮と顔)もしっとり自然な洗い上がりです。シャンプー後の髪には、弱酸性ベル・ジュバンスのリンスを、同じく5〜6倍に薄めて毛先につけた後、洗い流しましょう。リンスすることで髪に皮膜を作り、髪本来の弱酸性を落ち着かせ”しなやかな手触り感”がさらに実感できるでしょう。
美容の原点ともいわれる洗顔、洗髪です。基本をしっかりおさえて、あなたも髪が喜びお肌もしっとりする理想のシャンプーを!





ベルジュバンス専門店 健康な髪は健康な頭皮から!!


Price list

・カット 枡屋光義

¥4,500
・シャンプー
・ブローセット
  フィンガーブロー
  テクニカルフィンガーブロー
  ブローセット
  アレンジ
・まとめ髪
・メイク
・着付
・振袖着付
・成人式(着付・セット込)
 (メイク・髪飾りは別)

¥1,800〜

¥1,800〜
¥2,000〜
¥2,300〜
¥3,000〜
¥5,000〜
¥3,000〜
¥6,000〜
¥8,500〜
¥15,000〜

・弱酸性B.J.ウェーブ  全体
                ポイントウエーブ
¥8,500〜
¥7,000〜
・弱酸性B.J.ウェーブヘアー
※B.J.Wはスタイルにより料金が変わります。
¥10,000〜

・弱酸性B.J.メーキングカラー(酸性カラー) ¥6,500〜
・弱酸性B.J.ヘアエステ
 (毛穴スッキリ、デトックス)
・弱酸性B.J.エクセレントヘアエステ
 (ダメージヘアー用)
¥6,500〜

¥8,000〜

・弱酸性B.J.ソフトアシッドストレート
 (くり返し施術しても傷まない)
¥21,000〜

※料金はすべてショート料金です。消費税は含まれておりません。
詳しくはスタッフまでお尋ね下さい。

◎ 予約電話 ◎
0120−411442


TEL 0836−33−4114  FAX 0836−33−4124

髪は生きている大切な身体の一部です。